★オンラインレッスン ★
  • オンラインレッスンでは、いつどこにいてもレッスンを受講することができます。  *レッスンは50分とします。
  • 小グループレッスンでわからないことを質問したり教えあうことで理解度が高まる。
  • マンツーマン、グループレッスンでも可能(3名までを推奨します)。
  • 講師に直接質問しにくい場合でも、メールやチャット機能で質問することも可能です。

Online lesson
★語学と文化教育の重要性 ★
  • 社員全体の語学能力を上げたい!
  • ネィテイブが使う簡単で短い表現方法を教えます。
  • オフィスや海外出張なので外国人の方とコミュニケーションが必要な場合、語学だけ堪能では円滑な交渉はできません。言葉と文化差異を学ぶことによって、相手との会話や交渉を心地よく運ぶことができるでしょう。
  • 同じ言葉であっても、国が違えば変化します。Shimanami Collegeではアメリカ英語を基盤として、オーストラリア、カナダ英語の表現方法の差異も補助的に紹介します。

★Shimanami Collegeオリジナル教材★
  • 無料オリジナル教材を使用します。
  • シンプルでわかりやすく見直しやすい教材です。
  • レッスンの後は、無料レッスンレポートを送ります。
Online English lesson

語学を習得するには?


 

 語学を習得する上では、大事な要素が大きく3つあることを考えなくてはなりません。

 ⑴ L1&L2、⑵ Psychological factors、⑶ Social factorsです。 

 

 ⑴ L1&L2は、学習者の母語と目標言語(例えば英語)の相違点です。

 ⑵ Psychological factorsとは、例えば、学習者の年齢や不安やIQやモチベーション(やる気)などが含まれます。

 ⑶ Social factorsは、学習者を取り巻く環境です。これは Psychology factorsに関係します。

 

 例えば、英語を日本で習得する場合、これらの点を考えると、日本人にとって英語を習得するのは困難だと言えます。

 また、日本は世界でも有数の内需大国であり、そもそも英語を使う機会がないことも留意しておかなくてはなりません。

 しまなみカレッジでは、必要最低限かつ使える英語習得を第一に考えております。

 

しまなみカレッジのアプローチ!


1
  • 今日習う内容の目標設定を明確にする。
  • 初級レベルの外国人学習者には媒介語を用いてッスンをする。

 

 

 

 

 

2

  • 難しい表現を使わず、実践的な(ネィテイブが使用する)短い表現から指導して外国語アレルギーをなくす。
  •  習った表現を使って反復練習。
  •  文化内容をレッスンに取り入れ語学と文化の相互理解を深め、語学とコミュニケーション能力の基礎力を上げる。 

 

3

  • オンライン、チャット、メールで講師や学習者と質問しあったり、教えあったりすることで、理解度を深めます。
  • 試験を実施し学習者のレベル図りモチベーションを維持します。