あいさつ


大木 智史:愛媛県生まれ。Shimanami College 代表。JAC教育学院日本語教師・英語教育顧問。リンデンウッド大学マスコミュニケーション学部デジタルシネマアーツ学科卒業。シドニー工科大学大学院応用言語学修士課程修了。海外に10数年以上滞在。アメリカとオーストラリアに留学、中国の短大と大学で3年間日本語を教えた後帰国。2016年Shimanami Collegeを立ち上げる。また2017年からJAC教育学院日本語教師、英語教育顧問。

Tomofumi Ogi, president of Shimanami College, Japanese instructor and English advisor of JAC language institute, holds a BA in digital cinema arts from Lindenwood University and MA in applied linguistics from University of Technology, Sydney. He has an interest in issues of teaching Japanese language through the use of online lessons. He has over 10 years of experience in living, studying, and teaching Japanese language in the US, China, and Australia. 

Shimanami College(しまなみカレッジ)へようこそ!

しまなみカレッジは、2016年に開業したオンライン語学・文化スクールです

主な事業は、日本語をメインに英語や中国語を学べるオンライン語学教育、島四国文化体験学習です。また翻訳、留学支援などの多義にわたるサービスを加えて、語学ビジネスのニーズに応えるように強化しています。

インターネットの発達によって、誰もが簡単に知識や学習方法を得て、世界中の人々と簡単にコミュニケーションが取れるようになりました。そして、空いた時間にインターネット上で講師や学習者と質問しあったり、教えあったりすることで、より効果の高い語学学習を行うことができるようになりました。これからの語学教育は、教師が主体となって教えるのではなく、学習の手助けをする自立型学習支援に移行していくでしょう。

語学や文化を学び活かすことは、学習者の皆様に豊富な知識や経験を与えてくれます。それは、単に語学力を上達させるだけではありません。皆様の世界観を広げ人間形成に役立ち、皆様が描く望ましい姿に変えることにもつながります。

しまなみカレッジの使命は、語学・文化教育を通して自分自身を変えて新しい道を切り開くお手伝いをすることです。

 

                                                  2016年7月23日

代表 大木 智史 / Tomofumi Ogi